FC2ブログ
去年の今日は 泣き続けた日



去年の10月6日 土曜日


高度医療センターに



朝9:30予約でした



もうたくさんのワンちゃん猫ちゃんが


待合室に



ラファちゃん


並行呼吸をしていたので


受付に話し


すぐ看護婦さんが見えて




酸素室に



ラファちゃんは酸素室に入ったまま


先生に症状を話し


パパが言うには


ヘッドプレスをしていたと話したら


先生の顔つきが変わったと



脳疾患が考えられると


脳腫瘍の可能性がと



腎臓が1つしかないので


麻酔をかけるのが怖く


MRIをとるかどうするか


少し時間をもらい考えたあの日





MRIを受けることに







1010.jpg




麻酔から覚めるか?


不安で


脳腫瘍




つい先日までは


考えられなかった事実





人目も気にせず


待合室でずーと 涙が止まらなかった



こんなにお天気だったあの日


私達の心の中は



大雨でいっぱいでした


ラファちゃんは麻酔から覚めたと連絡があり





夕方の5時半まで


利尿剤の点滴をと連絡が



ずーとずーと


涙が止まらなかった



なんで


どうしてラファちゃんがと


今 考えると


8時間でも


長く感じなかった



辛く 悲しすぎて



脳腫瘍をスマホで検索し


できることはと思っていたあの日



頑張ってくれた


ラファちゃんは


もういない




1009.jpg



利尿剤が効いて


ラファちゃん痛みがなくなり



帰ったら



とっても元気にご飯もばくばく


左手のハゲは


静脈点滴の為 毛をカット



病気とは思えなかった


このころのラファちゃんを見てると





1011.jpg





MRIの結果は


脳腫瘍

水頭症

小脳ヘルニア



今すぐにでも


亡くなってもおかしくない状態と



ワンちゃんや人ならば


失神して動けない状態にあると




言われた現実





ラファちゃんから


目を離せなかった





1012.jpg








クララちゃんの時は父の葬儀と重なり


振り乱していた自分が


ラファちゃんの時は


涙をぬぐいながら待合室で時間だけが



すぎたあの日




みんな大好きだった


ラファちゃんがいないのは



私だけではなく寂しい気持ちいっぱい



最後まで生きようと


いつもゴロゴロしない


ラファちゃんが



最後まで闘ってくれた



ラファちゃんの強さ


頑張りは


素晴らしい




思い出すと悲しみが押し寄せる



去年の今日は


一生忘れられない


辛い1日




ラファちゃんが 今


いないなんて


考えられなかった


早すぎたお別れ


心痛む




1013.jpg







【 2019/10/06 17:22 】

未分類 | コメント(3) |
<<ラファちゃんの7回目の月命日 | ホーム | 去年のラファちゃん>>
コメント
title:承認待ちコメント --*

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2019/10/06 19:40 】

title:承認待ちコメント --*

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2019/10/07 08:12 】

title:承認待ちコメント --*

このコメントは管理者の承認待ちです
* [編集] 【 2019/10/10 11:22 】

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |